一般歯科・予防メインテナンス

一般歯科

こんな症状はありませんか?
  • 歯がズキズキと痛む
  • 冷たいものや甘いものがしみる
  • 歯の表面が黒ずんでいる
  • 舌で歯を触ると引っかかりがある
  • 何もしていないのに歯が痛む
  • 噛んだ時に歯が痛む

このような症状がある時には、虫歯にかかっている可能性があります。虫歯は放っておいても治ることはありませんので、できるだけお早目にご相談ください。

今ある歯を残すために

一度歯を削ると、二度と元に戻すことはできません。そのため、皆様の大切な今ある歯を守り、できる限り残すためにも、「歯が長持ちする最善の治療」を提供させていただきます。肉眼では見えにくい虫歯などは、拡大鏡で患部を拡大して治療します。虫歯の取り残しを防いだり、歯を削る量を最小限に抑えたりすることが可能となります。

皆様の負担を軽減して治療します

虫歯治療の際には、局所麻酔を使用したり、麻酔注射時の痛みを抑えたりして、できる限り皆様の負担を軽減するように努めています。「痛い・怖い」という従来の歯科医院のイメージはもはや過去のもので、これからの歯科医院は「誰でも安心して通院できる場所」を目指すべきだと考えています。

重度の虫歯でお困りの方へ

虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行してしまった場合など、重度の虫歯でお困りの方は一度ご相談ください。根管治療とは、歯の神経や血管などが通っている管(根管)を清掃し、無菌化した後、薬剤を充填して再感染を防ぐ治療方法です。
当院では、根管治療に「ジロソニック」を使用しており、超音波の振動により根管内を洗浄することで、従来の方法よりも確実に根管内を清掃・無菌化することができます。
根管治療を行うことで、通常であれば抜歯しなければいけないような重度の虫歯でも、歯が残すことが可能となります。

予防・メインテナンス

予防の重要性

お口の健康を維持して、ご自分の歯を長持ちさせるためには、定期メインテナンスなどの予防が欠かせません。ご自宅でのケアだけでは落としきれない汚れを除去したり、定期的にお口の中の健康状態をチェックしたりすることで、効果的に歯を病気から守れるようになります。今のお口の中だけでなく、10年後、20年後のお口の中も見据えて健康な状態を保つことで、「いくつになっても食事ができる歯」を手に入れることが可能となります。

当院の予防メニュー

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医院で行われる専門的な歯のクリーニングのことです。ご自宅では落としきれない歯垢(プラーク)や歯石などの汚れを除去することで、虫歯や歯周病などを予防します。治療後は歯の表面がツルツルになり、お口の中がスッキリして爽快感が得られます。

ブラッシング指導(TBI)

病気予防のための適切なブラッシング方法は、皆様の歯並びやお口の中の状態によっても異なります。ブラッシング指導では、お一人おひとりのお口の中を詳しく確認した上で、適切なブラッシング方法をアドバイスさせていただきます。

フッ素塗布

歯の再石灰化を促進したり、歯質を強化したりする効果があるフッ素を塗布することで、歯を虫歯から守ります。定期的に塗布することで、予防効果を高めることができます。

3ヶ月に1回は定期メインテナンスを受けましょう

当院では、お口の健康をキープするためにも、3ヶ月に1回程度の頻度で定期メインテナンスを受けられることをおすすめしています。定期メインテナンスは、歯の健康を守る上で欠かせないものです。痛みなどの症状が現れてから来院するのではなく、痛くなる前にお越しいただき、病気の早期発見・早期治療に努めるようにしましょう。

なお、お口の健康維持のためには定期メインテナンスが欠かせませんが、その前にきちんと治療してお口を健康な状態にする必要があります。当院では問題のある部分をきちんと治してから、定期メインテナンスに移っていただくようにしています。

小児歯科

お子様の虫歯にご注意ください

乳歯は大人の歯(永久歯)よりも軟らかくて薄いので、一度虫歯にかかると大人の方よりも速いスピードで進行してしまいます。そのため、症状に気づいて来院された時にはすでに虫歯が進行しており、歯を失う結果につながるケースもあります。

「乳歯が虫歯になっても、後から永久歯が生えてくるから大丈夫」とお考えの保護者の方もおられるかもしれませんが、そうではありません。乳歯の虫歯は永久歯に悪影響をおよぼす危険がありますので、放置せずにきちんと治療を受けさせてあげるようにしましょう。

小さい頃から歯医者に通う習慣を付けさせてあげましょう

「痛みなどの症状が現れてから来院するのではなく、痛くなる前に来院して早期発見・早期治療に努める」ということは、大人の方だけに限った話ではありません。お子様のお口の健康を守るためにも、大切なことなのです。将来にわたって歯を病気から守るためにも、小さいうちから歯科医院に連れて来てあげるようにしてください。
治療の際には、お子様としっかりとコミュニケーションをとり、お一人おひとりの成長に合わせてゆっくりと治療を進めていきます。治療を怖がるお子様も安心してお任せください。